トピックス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガスが開催されました。

2018.6.30(土)~7/4(水)


第101回国際大会は連日気温40度を超えるアメリカの眠らない街「ラスベガス」で開催されました。
「外は暑い!!」が湿度がなく、カラッとした暑さは日本の夏とは比べようのない気持ち良さもあり、予定通りの旅程を過ごすことが出来ました。


2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス


初日(6/30)は経由したサンフランシスコ空港からシリコンバレーのGoogleやスタンフォード大学、アップルパーク前にてお買い物と記念撮影、続いて飛行機でラスベガスに移動すると、空港内にいきなりスロットマシンがお出迎えです。宿泊先は有名な噴水ショーの正面にあるパリスホテル、エッフェル塔の奥です。


2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス


7/1は今大会の本部ホテルMGMグランドに移動、建物内は世界中のライオンであふれ、各国のコスチュームも華やかで色とりどりでした。 パレードは日本は79番目に行進、2018~20年国際理事に立候補された安澤荘一元地区ガバナー夫妻と佐々木金治会長夫妻の記念写真、そのほか各国のライオンと一緒に記念写真を楽しみました。※帰りのバスになかなか乗れず暑い中大変な思いもありましたね。
その夜は、「332-C地区の夕べ」を宿泊先ホテルのレストランで開催、竹下ガバナーと岩本前ガバナー、そして原田ガバナーエレクトによる挨拶を頂戴しました。


2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス


7/2の国際大会開会式では歴代の国際会長が登壇され、アレシュナガワル現国際会長を出迎えました。
「ナマステ!」午後からはVally of Fire State Parkへバス旅行、45度を越えるネバダ州の酷暑を味わいました。


2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス


7/3は希望者でグランドキャニオンに行きました。飛行機で移動したものの揺れがすごくて怖かったものの美人操縦士さんのおかげで楽しい思い出となりました。


2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス

2018年度 第101回国際大会 in ラスベガス


7/4は閉会式とエレクトリボンが外され、原田地区ガバナーが誕生し、参加者全員で記念の集合写真撮影、午後はフーバーダム見学に行きました。来年の国際大会はイタリア・ミラノになります。

竹下前ガバナーたいへんお疲れ様でした。原田新ガバナーの一年間のご活躍を御祈念いたしております。